LOVEマイルLIFE

ひとり起業で生き方デザイン★ネイリスト兼オーナーのマイルを貯めてハワイに行く♡

ひとり起業で生き方をデザインする美容系プライベートサロンの始め方





こんにちは😊
今日は私の仕事について書きたいと思います









profile

プロフィールを簡単にご紹介します
ネイルスクール卒業後、大手ネイルサロンに就職、別のネイルサロンに転職、(ここまでで約5年です)
その後プライベートネイルサロンを開業し、順調に顧客を増やし、プライベートや休日も充実させようと調整しています
独立して今は5年目です


こちらをご覧いただいている方は今、勤めているお店から独立しようとしていたり、専門学校やスクールを卒業して就職先を探し中だったり、転職活動をしている中で、自分で自分のお店を始めるという選択肢を見つけた方が多いかもしれません


今は様々な働き方がある中で、個の時代と言われています
お客様もお店で探すより、技術者の技術力や人柄で選んでいくという時代になっていると実感しています(どこに行くかではなく、誰に施術してもらうか)
私たちも看板や箱に頼らず、人間力を付けて努力を続ける事が大事だと思います


このブログを通して私が伝えたい事は、働き方は人それぞれあるという事です
自分が楽しいと思う事を、やり甲斐を感じられる事を、自分で決断してトライする
覚悟と責任は後からついてきますので、自分の人生の為に良いと思う方を選び、挑戦してほしいと思います


ライフワークバランスを考える


ある意味今時の考えかもしれませんが、適度な収入と自由な時間に重きを置いています
とは言っても独立開業し、始めの2年程は休みはなくてもいいと思っていたので顧客獲得の為朝から晩まで営業しました
休みは外せない予定があるところだけ月2、3日
問い合わせがあれば営業時間外も、休みの日も営業していました


今も不定休ではありますが月に7日前後は丸1日サロン業務を休むようにして、自分を調整しています
午前を休みにしたり、夜を早く切り上げる日もあります
大好きなハワイにも1年に1回は行っています
このように出来たのはお客様のご予約方法が変わり、休日を決めやすくなったからです(その方法は後ほど)
休日をしっかり満喫して、自分が充実した生活を送ることでお客様にも最高のパフォーマンスをご提供できると思います
まずは私たち自身、自分を大切に






何の為に働くのかをしっかり考えて、自分が優先すべき事が見えてきました
私はもともと仕事大好きで、学生のアルバイト時代から仕事優先に考えてきました
しかし震災や結婚を機に、なぜ働くのかを見つめ直しました
もちろん仕事や、お客様は大好きで大切なのですが
家族(友人)と過ごす時間もとても大事で、他の何にも変えられないものであることに改めて気付きました


要するに仕事もプライベートもどちらも私の人生において重要であり、どちらもないがしろにしたくないと思いました
仕事が忙しすぎて家族との時間がなければ
お金をたくさん稼いだとしても、何かを失っているような


今は自分なりに良くライフワークバランスを取れています


いざお店を始めたいと思っても、何から初めてよいのかわからない事も多いと思います
私が独立する為に準備した事、初期費用や営業していく上で気をつけている事、前社とのトラブルなど記載しますので、不安な気持ちが少しでも解消されたり、何かのお役に立てたら幸いです


私はネイルサロンですが、エステサロンやマツエクサロンなど美容系の個人サロンを始めたい方には通じるところがあるかと思います




プライベートネイルサロンをオープンするに当たり事前に準備していた事

  1. 物件探し
  2. 事業計画書
  3. 資金調達
  4. 店名&価格決め
  5. SNS&集客


1.物件探し


個人サロンを始めるには、様々な形態があります
・自宅サロン
・事務所専用物件、店舗専用物件
・マンション、アパートの一室
・シェアサロン
・美容系サロンのスペースレンタル
・出張サロン


私はこの時は実家暮らしでしたので、自宅サロンは考えませんでした
事務所専用物件や店舗専用物件は初期費用がかなりかかります
そこで私は通常のマンションの一室で、店舗営業可の部屋を探しました
そうすると借りる時の通常の敷金礼金にプラス1ヶ月分程ですみました
ちなみに住居用マンションに店舗(事務所)が入ると大家さんは固定資産税が高くなる&不特定多数の人がマンションに入るということもあり、なかなか店舗可のマンションは少ないです(私は通常の家賃+税金をお支払いしています)
たまに営業する事を内緒で借りる方もいるようですが、胸を張って店舗を構える為には正統な方法をお勧めします(もともと賃貸で住んでいたところで始めるのも一緒です)
万が一、営業していた事が分かってしまったら営業停止や、場所を移動したり自分だけでなくお客様にまで迷惑をかける事になってしまいます
信用、信頼関係が大事な個人サロンですからこれは一番避けなければいけません
故に店舗探しにはとても時間が掛かりましたので、希望のエリアなどあれば事前にネットなどでも見ておく事をおすすめします


敷金礼金など、部屋を借りるには初期費用がかかりますので、個人サロンを始めるにあたって不安がある方はシェアサロンやスペースレンタルもとても良い制度だと思います
急がずに、ここである程度リピーターのお客様が付いたら店舗(一室)を借りる方向もありだと思います
私は自分のお店が持ちたいという夢があったので、出張サロンは考えませんでしたが、業態や顧客層によっては向いているものもあるかと思います
店舗利用としてマンションの一室を借りる為に事業計画書も作成し提出しました




2.事業計画書


サロンを始める時に、貯金もそれほどなかったので融資してくれるところを探しました
たまたま信用金庫で働いている友人がいたので、そちらでお願いしようと事業計画書を作成しました
今までの自分と仕事の経歴、サロンの目的、目的を達成する為にする事、売り上げ推移など写真やグラフを合わせて作成しました
保健所の登録はネイルサロンは必要ありません




3.資金調達


上記の通り、信用金庫にて融資していただくために事業計画書を作成しました
計画では店舗の敷金礼金を含めた金額を信用金庫で借りる予定でしたが、融資を認めてもらう条件(本当に開業するのかの証明)として、敷金礼金の支払い領収書が必須でした
そこで結局親に支援を受け、敷金礼金を支払い、支払い領収書を信用金庫に提出し、無事に融資がおりました
だいたいの内訳を記載します
敷金礼金家賃 500,000
テーブルや椅子など家具家電 150,000
資材仕入れ 50,000
融資金額 800,000
月々約30,000返済 3年で完済しました
初めから全て揃えようとせずに、必要なものから大事なものから準備して、余計な経費はかけずに、小さく初めて少しずついろいろ取り入れていく、変えていく事が出来るのが個人サロンのメリットです




4.店名&価格決め


まずは店名から
これはとてつもなく悩みました
やはり他のお店と被らない名前がいい
ゴロや読みやすさ、親しみやすさ、思い入れなど複合的に考えて決めました
造語でも他に変な意味がある言葉になってしまったりする事もあるので、ひとまずググるのがおすすめです
3ヶ月くらいは考えていたので、早めに考え始めた方が良いと思います
これからずっと付き合っていく名前ですので、大事に時間をかけて納得いくものを自分で決めてください
私も愛着のある名前でとても気に入っています


次に価格設定では、近隣の他店を一通りチェックしました
技術の安売りはお客様にとっても施術者にとっても良い事はなく、むしろあまり好ましくありません
(低料金設定→施術者のモチベーション下がる→技術力下がる→お客様の満足度下がる→低料金でないと集客できない→低料金設定)
私は近隣の平均以上の価格設定にしました
もちろん価格に見合った技術、商材、空間作りは絶対で、お客様に真摯に向き合い、想像以上の価値を提供するように努めます




5.SNS&集客


やはりこれは外せないツール
まず私が始めたものは
・ブログ
Instagram
この2つを徹底的に強化しました


ブログにはプライベートサロンを始める経緯、自己紹介、何を学んでいるか、ネイルに対してどういう考えかを書きました
初めて行く個人サロンなんて不安がたくさんあると思いますので、どういう人がやっているのかオープンに伝える事は大事です
Instagramではデザインの写真を載せたりサロンの様子を載せたり少しずつ準備できている事からUPしていきました
ホームページは外注すると高い(安くてもお金がかかる)事と、個人サロンでまだそこまで必要ないと判断しました
今は無料のホームページ作成アプリで自分で作っています
そして集客の為の広告費は一切使用していません
集客については後ほど記載します





事前の準備はこのくらいでサロンをオープンする3ヶ月前くらいから少しずつ初めていました
無事オープンを迎え、その後税務署に開業届を提出しました(開業後1ヶ月以内に提出)




退職後の前社とのトラブル


開業して数ヶ月後に以前勤めていた会社の弁護士事務所から廃業して顧客を返納するよう内容証明が届きました
このようなトラブルを起こさないために勤めていたサロンではお客様に独立する事は伝えないようにしていました
そして会社の規約も読み込み、違反のないよう努めました
内容証明が届いてからは数ヶ月不安な日々が続きました


地域の無料で相談できる弁護士の先生に相談し、助言をいただき少し安心しました
その先生にお願いして、内容証明の返事を作成してもらい送りましたがそれから何も音沙汰はありませんでした
モヤっとしたままですが、今では貴重な体験が出来たなと思えるようになり、大変勉強になりました☺️




営業していく上で必ずしている事


これは初めの頃からは変わっている事が多いので、それも含めて記載します

  1. 集客
  2. 予約方法
  3. お客様へのご連絡
  4. 決済サービス
  5. 技術力


1.集客


先程も記載しましたが、集客の為の広告費は一切使用しておりません
某ネイル予約アプリや某ビューティー系クーポンサイトなどには課金していません
初めの頃はブログとInstagramだけしていましたが、Instagramからの集客がほとんどでした(こちらも課金していません)
心掛けていた事は(そもそもの技術力や写真の画角、何を見せたいのかは意識しました)
・決まった時間に写真をUPすること
・いいね!をする


写真は多くても1日3.4枚、時間は朝8時過ぎ、12時過ぎ、17時過ぎに分けてUPします
一度にたくさんの写真を上げるとしつこい、少ないとタイムラインから流れてしまう(初めは数を揃えるために多くUPしても良いと思いますが)
今はInstagramインサイトを見て研究し、多くの人が見ている時間にUPしたり、ページ全体で見た時に写真がジャンルごとにきれいに分かれるようにページデザインしています


次に、いいね!をするのはハッシュタグで検索します
店舗のある地域名、業態に関連するもの
私の場合はネイルだったので

#地域名 #ネイル #ネイルデザイン #ジェル #ジェルネイル #セルフネイル #セルフネイラー

上記のようなハッシュタグを付けている投稿に暇さえあれば片っ端からいいね!していきました
やはり存在を知ってもらわない事には発信しても意味はありません
これによってフォロワーが増え、そこからのご来店もありました
今の時代はフォロワーの数が信用につながると言っても過言ではありません
地味でも大事な事なので、初めの頃は時間が空けば無意識にInstagramを開いていいね!してました笑


今はお店やその人のストーリーに共感して興味を持つ事で来店、購買に繋がる時代ですので、ブログではそのような文章作り、魅せ方、アプローチが必須だと思います




2.予約方法


当店には電話がありません
もちろん固定電話はなく、お店用の携帯も借りていません
ネット予約もありません
予約は全てメールの予約フォームからしっかりやり取りをしてご予約完了となります
オープンしてから少ししてLINE@を初めて今ではほとんどのお客様がLINEでご予約頂いています(70代のお客様も!)
メールやLINEでやり取りする事で、お客様もこちらを人と認識してくださるので、予約自体を大事に楽しみにしてくださいます
(ネットでポチッと予約、キャンセルはとても便利ですがある意味冷酷です)
この点で良かった事は当日キャンセルや無断キャンセルがとても少なく、無断キャンセルはこの5年で1件くらいです
個人サロンでは1件1件の予約が売り上げに大きく関わってきますので、お客様それぞれと向き合って丁寧に対応する事が大事だと思います




3.お客様へのご連絡


信頼関係を築いていく上で連絡はとても大切な手段です
ご予約を連絡いただく際、ご希望のお日にちが塞がってしまっていた場合、聞かれてはいなくても近いお日にちや別日程を提示します
お客様の大事な時間を奪っているという事を自覚して、なるべく少ないラリーで予約が完結するように先回りして考えて返信をします
聞かれたことだけでなく必ず別案を提示してお客様の負担を減らすよう努めています


予約日前日には翌日の予約日時をご連絡いたします
ご来店後にはご来店のお礼と施術したネイルデザインの写真をお送りします
ネイルは3〜4週間の周期でのお付け替えがベストですのでそのタイミングを狙って、状態いかがですか?とご連絡すると次回予約を取ってくださる事がとても多かったです


今ではご来店時に次回の予約を取ってくださるので、休みの日程も決めやすく、何より先の予約が決まっている安心感があります
このように変わってきたのは直前での予約が取りにくくなってきた事があります
そこでご来店時に、来月のお休みはこんな感じですとカレンダーを提示すると「じゃあ予約して行こうかな〜」となり、そうなるとますます直前の予約が取りづらくなってくるので、今ではほとんどのお客様が次回予約を取ってくださいます




4.決済サービス


開業時はあまり無駄な支払いは避けたいという事で、お客様のお支払いは現金のみでした
クレジットカードを導入すると店舗側が決済手数料をカード会社に支払わなくてはいけません
4年目になってやはりキャッシュレスの流れから逃れる事は出来ずに、カード決済を導入しました
しかしやはり導入すると、お釣りの用意も気にせず、お支払いがとてもスムーズになって良いなと思いました
(ちなみにカード決済は手数料がかかるからといって、カード支払いは〇〇円以上から、カード支払いの場合手数料〇〇%上乗せします、というような事は違反です)


今は某スマホ決済も導入していますが、期間限定で店舗の決済手数料が無料なのでお客様にも積極的にお勧めして使っていただいています
もちろんお店でいれるとなれば私自身も使わないとお客様にお勧めできないので電子マネーヘビーユーザーです
まだまだ電子マネーに対して、不安があったり、知らない方が多いと思うのでお客様との会話のネタにもなって一石二鳥です




5.技術力


ネイリストも技術者ですので、常に学び続ける姿勢は大事です
今まで集客やSNSの事など書いてきましたが技術力はもちろんあって当たり前です
お客様や一般の方々も美容に関しては詳しい、目が肥えている方も多いので、常に意識しながら施術しています
例えばネイルでいうと、基礎はもちろん大事ですが流行りのデザインやその技法を取り入れる事で、それだけで他店との差別化が出来ますし、お客様もこのネイリストは流行に敏感だし、しっかり勉強してるなっと思ってくれます
見えない部分ですが、爪や皮膚の知識に関してもお客様から聞かれた時にしっかり理論があって説明出来ているか、お客様は見ています
知識の部分では昔はこうだったのに、今はまったく違う理論になっていることも少なくありません
どのジャンルにも通じますが、技術者として常に正しい情報を学び続けていきたいです


私も今では3、4週先まで予約が埋まっているサロンにしていただきましたが、休みの日に勉強会やセミナーに参加しています




時代の変化を感じる


上記にあげたような方法も数年後には古い、となっている可能性が十分にありえる、どんどん早いスピードで時代は変わっています
ひとりでサロンを運営しているとどんどんカラに閉じこもって取り残されていってしまう気がするので
なるべく外部の勉強会やセミナーに参加して情報をブラッシュアップしています


Instagramも写真より動画に、そもそもInstagram自体がもう下火になってきているかもしれません
置いていかれないように、日々アンテナを張っています


個人サロンの良いところは新しい事にトライしやすい環境にある事です(自分に決定権があるので)
失敗したり間違っていたらやめれば良いだけの話です
ありきたりですが、その失敗を次にどう活かすか考えて行動する事が大事だと思います
私もたくさんトライしてたくさん失敗して今に至ります
失敗したとしても人は他人に興味がないので覚えていません笑


どんなネイリストだったらお客様は嬉しいかな〜とよく考えていて、見た目や出で立ち言葉遣い、お客様の立場に立って考えられているか、常に気をつけています
休みの日でもなにかあるとこれあのお客様が好きだな〜とか、今度〇〇へ行くと言っていた方にこれ教えてあげよ〜など思い浮かびます


今はほとんどのお客様がリピーター様で、私を信頼して定期的に通ってくださっていると自負しております
その信頼を裏切らないように私も努力を続けて行きたいと思います




今後の展開と考え


今後の展開はスタッフを雇ったり2号店を作ったり、経営者としても技術者としても考え検討しましたが、私が独立した1番の理由は技術の面でも気持ちの面でも自由であること
人や店舗を増やせばルールを決めなくてはいけない、今は経営とネイリスト技術者としてお客様に直に施術する事が楽しいので、スタッフ育成や店舗展開は考えていません
もちろん今後どうなるかはわかりませんが、これが今の私の素直な気持ちです


しかし何もせずにはいられない、現状維持は衰退と思い、何か新しい事はしたいという想いはありました
そこで始めた事はオリジナル商品のプロデュースです
大切なお客様の為に、安心安全である成分や医薬品医療機器等法の勉強をして、オリジナルネイルオイルを作成し、販売、ネイルサロンへの卸を行なっております
これについても様々な山あり谷ありだったので、また改めて書きたいと思います




最後に


これから独立、開業される方の不安を少しでも取り除けて、一歩でも踏み出すきっかけになれたら嬉しいです
独立してから今日まで大変な事もたくさんありましたが、過ぎてしまえば何ともありません
それも楽しかったと思えます
今とても辛い中にいたり、大変な日々を送っていたとしても変化を恐れず行動すれば、数年後にはそんなことあったな〜ときっとなれます


たくさん書きましたが考えすぎず、思いやりを持って思うままに進んでください
時間は有限です
短い人生、自分らしい人生を送りましょう🧡






#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム